お笑い

ケンドーコバヤシプロフィールや経歴は?芸名の由来は?アメトーク常連者

投稿日:

お笑い界の中堅的存在であるケンドーコバヤシさん。

安定した笑いで知らない人は、ほとんどいないと思います。

今回は、そんなケンドーコバヤシさんのプロフィールや経歴、芸名の由来について調べていました!

スポンサーリンク

 

ケンドーコバヤシ、プロフィールや経歴

まず、ケンドーコバヤシさんのプロフィールを紹介します!

本名:小林 友治(こばやし ともはる)

生年月日:1972年7月4日

出身地:大阪府

血液型:O型

身長:172cm

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

同期:陣内智則、たむらけんじ、中川家、ハリウッドザコシショウ

 

次に、ケンドーコバヤシさんの経歴を紹介します!

 

1992年4月に大阪NSCの11期生として入学。

NSC在学中は、元ハリガネロックのユウキロックさんと「松口VS小林」を結成し、オールザッツ漫才に出演するなど期待されていたコンビでしたが、方向性の違いで、1995年に解散しました。

 

その後、ピン芸人として活動し、アメトークに出演したことで知名度も上がり、「人志松本のすべらない話」、「やりすぎコージー」、「ゴッドタン」など、人気バラエティ番組の出演も増え、全国的に知られるようになりました!

スポンサーリンク

 

芸名の由来は?

「ケンドーコバヤシ」は、もちろん芸名です。

 

ケンドーコバヤシさんの本名は、小林友治です。

 

そして、芸名の由来は、ただ思いついたからだそうです。

 

コンビを解散して新しい芸名を考えたのですが、思いつかず「本名でいこうと思えます!」と言った時にかなり滑った空気になったそうです。

元相方は、ほっしゃんです!

方向性の違いで解散になったんですが、お互い活躍してますよね!

ガミイ記者
元相方にブロックされるとは・・・

 

その時、とっさに思いついたのが、ケンドーコバヤシだったそうで、周りに相当受けたそうです!

スポンサーリンク

ケンドーコバヤシはアメトーーク出演常連者

ケンドーコバヤシさんは、2019年7月25日に放送されるアメトークの「稲ちゃんかっこいい芸人」に出演しますが、ケンドーコバヤシさんと稲田さんの共演や絡みは見たことないので、接点はあるかなと思い調べてみたところ、共演歴は特にありませんでした。

 

しかし、2人とも関西出身ですし、関西の方で共演し、仲がいいかも知れませんね!

アメトークで、ケンドーコバヤシさんは稲田さんのかっこよさを伝えることができるのか楽しみです!

 

ちなみに、今回のアメトークの出演者は次の通りです!

  • 千原ジュニア
  • ケンドーコバヤシ
  • かまいたち山内
  • 藤崎マーケット
  • アキナ
  • 千鳥
  • アインシュタイン稲田

▼こちらも気になりますね!

 

 

まとめ

ケンドーコバヤシさんは、1992年から芸人として活動し、現在も大活躍中です!

また、芸名であるケンドーコバヤシの由来はただ思いついたからだそうです。

数々のバラエティ番組に出演し、大活躍中のケンドーコバヤシさんの今後の活躍も応援しています!

スポンサーリンク

 

☆次に見てほしい記事はこちら☆ ↓↓↓
ほっしゃん。病気で黄疸?炎上商法と呼ばれるワケ

-お笑い

Copyright© 芸人新聞社 , 2019 All Rights Reserved.