enable_page_level_ads: true });

2019ブレイクしそうな芸人

【霜降り明星】粗品は同志社大中退?経歴は?スプーンに映った小栗旬

投稿日:

https://lh5.googleusercontent.com/fVZS2DVCKMWkdAYtAEYLAAXm4j_zasrBhAFMCxFLcVg2HHhl9jKzYRc-AJN65t5e8km-bdyaGk60UvDTfC8a6BWXGTJwSR1OyAPxGe74GyqD_IsdqDYfbwqRFtBvzc1D-KTaV19p
漫才日本一を決める「M-1グランプリ2018」で、史上最年少で優勝し、いまや、数々のテレビ番組に引っ張りだこの霜降り明星さん!


霜降り明星といえば、せいやさんの舞台をハイテンションでアクティブに動きまわるボケと、粗品さんの体言止めを多用にした特徴あるツッコミで有名ですね!   せいやさんは、「せっせっせいや!せせせいや!なんなんじゃそりゃ」というリズムネタが人気です。 一方で、粗品さんも俳優の小栗旬さんに似ているということで「スプーンに映った小栗旬」をネタにされていますが、2018年のピン芸人日本一を決める大会「R-1グランプリ」で優勝し、人気実力ともにトップクラスとなりました。

そんな粗品さんの経歴なども調べてみました!
スポンサーリンク
 

粗品さんのプロフィール


本名:佐々木 直人 (ささき なおと)
生年月日:1993年1月7日
大阪府出身 血液型:O型、同志社大学中退
よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪所属
同期:コロコロチキチキペッパーズ、カミナリ、ゆにばーす、ハナコ、きみどり、しゃかりき、ネイビーズアフロ、ZAZY、マユリカ
2011年にコンビを結成
趣味特技:麻雀、Twitter、音楽
  スポンサーリンク
 

同志社大学を中退?


粗品さんは、関西でも同志社大学を中退しています。
パム記者
もったいない!!
  粗品さんは大学進学後、アマチュア芸人として活動をスタートしました。   よしもとのオーディションに合格した粗品さんは、学業を両立しながら芸人の道へ進むことも可能だったのですが、お笑い芸人として生きることを心に決め、同志社大学を中退しました。   ちなみに、同志社大学の偏差値は65、卒業している芸能人にはクイズ番組の常連となったカズレーザーさん、レーザーラモンHGさん、宇垣美里さんなど個性的な方々ばかりです。
 
また、粗品さんの父親は粗品さんが高校3年生の時に亡くなっていて、ずっと母と一緒に暮らしてきたので、お笑いでお母さん早く安心させたいという気持ちもあったと思います。

この決断は非常に悩むと思いますが、粗品さんの男気ある行動かっこいいです!!

芸人としての経歴

https://lh6.googleusercontent.com/2oqQyf5Gd-g6UUBuvsuDfjjuJGf5yIkpGkk8VRD0SYc3kVqtJaiaiAxXUhii3U92EgJ-aLGAz6wY9R--PF8iQ3-xant4gFxPsjsEz4Pl6hW1xb2U8aL8ch2ZYUPl2xhh-vWLiRGZ

引用:https://www.oricon.co.jp/news/2093848/full/

ガミイ記者
粗品さんの経歴を簡単に紹介していきます!
1993年に大阪府で生まれた粗品さんは、同志社国際高等学校時代、同級生とコンビ「スペート」を結成。
 
その後、大学1年生の時に吉本のオーディションを受け合格し、ピン芸人として吉本に入ります。
 
そして、なんと19歳の時、オールザッツ漫才で優勝し、注目を浴びました
 
これでお笑い芸人で生きると決めた粗品さんは大学を中退、2013年1月に現在の相方 せいやさんと「霜降り明星」を結成!

しかし、霜降り明星を結成してからは中々売れず、しばらくはアルバイトとネタ作りの日々に明け暮れたそうです。

結成から4年、努力が実を結びM-1グランプリ優勝の前、2017年の「第38回ABCお笑いグランプリ」で優勝となりました。 その時、粗品さんは「相方と漫才ができて本当に嬉しいです!」と嬉し涙を流し、 せいやさんは、「ピンよりコンビとしての方がオモロいんやぞと証明できました!」と晴れ晴れした表情で語っていました。 二人ともコンビでの活動を大事に思っていることが伝わるコメントです。素晴らしいコンビ愛ですね!
  ☆次に見てほしい記事はこちら☆ ↓↓↓
霜降り明星せいや学生時代のいじめ話が衝撃!その話には続きが?!
  スポンサーリンク  

-2019ブレイクしそうな芸人

Copyright© 芸人新聞社 , 2019 All Rights Reserved.