吉本新喜劇

松浦景子の新喜劇入団理由が泣ける!バレエで将来有望株!

更新日:

吉本新喜劇に、なんかバレリーナがいるんですよね。

ガミイ記者
新喜劇にバレリーナってなかなかよね!
パム記者
めっちゃかわいいやん♪

このバレリーナは、松浦景子さん。

いま、注目されている若手座員です!

松浦景子プロフィール

本名:松浦 景子(まつうら けいこ)

生年月日:1994年4月20日

出身地:兵庫県伊丹市

 

所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

学歴:大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科舞踊コース 卒業

特技:クラシックバレエ、舞踊、ダンス全般、振付

2014年金の卵8個目オーディションにて合格入団。

松浦景子の新喜劇入団理由

なぜ、こんなかわいい子がなぜ新喜劇に入ったんでしょうか。

3歳からバレエの英才教育を受けていた松浦景子さん。

実は、お父様が他界されたことがきっかけだそうです。

 

昔からお笑いが好きで、家族でお笑いを見に行く習慣があった松浦家。

その中で育った松浦景子さんは、

 

バレエをやりながらお笑いもやりたい

とおもってたんです。

 

将来の道の選択を迫られた時には、バレエよりもお笑いの道の方に気が行ってたんですよね。

バレエ推薦で大学に入って、首席で入学し、
奨励金で入ったんですが、バレエってとってもお金がかかるんですよね。

 

バレエの衣装はほとんど手作り。

親御さんがスパンコールなど装飾をするのが一般的で、バレエシューズもすぐダメになるので毎回変えも必要。

かかるのは、交通費やコンクールに出るための資金ですよね。

 

ご自身でバイトしたお金でまかなうのにはむずかしい。
やはり、親御さんの援助がなければ続けるのはしんどいんです。

 

宝塚に行くことも考えていた松浦景子さんは、必要な身長が足りなく断念。

 

周りの友人が宝塚に入ったりバレリーナを目指す中、父親が病に。

お父様が病気になられてから、少しでも笑ってもらうために録画しておいた新喜劇をみせたり賢明な介護をされたんです。

笑っていたお父様の表情を見て、新喜劇の魅力に気づき始めたんですって。

 

関西あるあるかも知れないですが、昔からお笑い文化で育った関西人にとって、

新喜劇には誰でも受け入れるお笑いの魅力があるんですよね。

人情味があって、お笑いがある喜劇なので子供からお年よりまで好きなんです。

お父様が他界された頃に新喜劇の金の卵オーディションがあり、運命を感じたことから受験され見事合格!

きっと、お父様も今の活躍をよろこんでいるはず!

 

松浦景子のバレエで新喜劇では将来有望!

3歳からクラシックバレエを習っていた松浦景子さん。

8歳からコンクールに出続け、数々の成績を収めてきたんです。

ステキですよね~!

 

全国バレエコンクールで優勝した経験もあるんです!

 

このバレエコンクールは、吉本新喜劇に入団した年でした。

松浦景子さんは入団後に、

 

自分には何か足りない。
自分を覚えてもらうためにも
何かで1位を取らないと!

 

と思ったそうで、大学に通いながら新喜劇の稽古をして猛練習したんです。

その結果、全国バレエコンクールで優勝!

 

新喜劇って、入団してから舞台に上がるまではほぼ毎日稽古づくめだったはず。

ものすごい、努力家ですよね!

 

優勝したことから、海外からのオファーもあったそうで、その実力は高評価なんです。

しかし、海外へは行かず新喜劇にまい進されています。

 

ガミイ記者
新喜劇にバレリーナ!
パム記者
すごい!そんけーする~!
編集長
アンタも見習いなさいよ!

 

この1位って、かなり魅力的ですよね!

すっちー座長がとても松浦景子さんをうまく器用しています。

バレエを面白おかしく、芸人さんとして扱っているように感じられるんですよね。

 

バレエで新喜劇を変える

 

と金の卵オーディションの用紙に書いた松浦景子さん。

なかなかバレエの要素を新喜劇に取り入れるってむずかしいと思うんです。

それが座長の手にかかればおもしろくなるんですね~。

すごいですね。新喜劇は!

松浦景子はラーメンを食べえたことがなかった

なんと、松浦景子さんの実家には炊飯器がなかったそうです。

 

パム記者
えええ?!どういうこと?!

 

3歳からバレエをされていたので、食事が節制されていたんです。

松浦景子さんは太りやすいの家系に育ったそうで、将来バレリーナになるためにもお母親も食事にはとても気を使っていたんですって。

炭水化物や揚げ物はなるべく食べないようにして、夜は絶対食べなかったとか。

 

だからあんなにスレンダーなんですよね。

しかし、新喜劇に入団したら食生活がガラッと変わったそうな。

今まで食べたことがないものがいっぱいあって、食べ方も知らなかったのがラーメン。

 

ガミイ記者
ありえへん!!

 

すっちー座長に天下一品に連れて行ってもらうも、ラーメンをすすることができず、食べるのが遅くてとても怒られたそうです。

きっと、すっちー座長は物珍しかったに違いない!(笑)

今では色んなものを食べた中で、白米が一番好きなんだとか。

家に炊飯器がなかった反動でしょうか(笑)

最後に

若いけど、色々苦労もあった松浦景子さん。

バレエを続けていたおかげで、新喜劇でも今後の活躍が期待できますね!

今、吉本坂46にも応募されています!

パム記者
ぽちっとな♪しました♪

芸人新聞社は応援しています!

 

-吉本新喜劇

Copyright© 芸人新聞社 , 2018 All Rights Reserved.