お笑い

バッドナイス常田はよしもとNSCに入学していた?!あばれる君への思いがかっこいい

更新日:

引用:https://natalie.mu/owarai/gallery/news/275388/895056

バッドナイス常田さんって、カッコいいですよね!

ガミイ記者
イケメンなのに、坊主・・・
編集長
そこがいいのよ!

実は、常田さんのプロフィールに気になる点があるんです!

早速調べてみましょう!

バッドナイス常田プロフィール

本名:常田 功(つねだ いさお)

生年月日:1988年4月5日

出身地:富山県

NSC東京校13期生 同期:ピスタチオ、相席スタート山崎ケイ
ワタナベコメディースクール10期生 同期:あかいらか、マービンJr.

活動:2009年~

所属:ワタナベエンターテインメント

学歴:富山県立滑川高等学校卒業

バッドナイス常田さんは実家のある富山で暴走族の総長やっていたそうです

パム記者
何か見た目は優しそうなお兄さんなんだけどな
ガミイ記者
キレたら怖いのかしらね?

 

しかしこの暴走族というのは少数だったそうで、喧嘩を売られても逃げ回ったりしていたそうなんですよ(笑)

編集長
田舎の暴走族だから少人数も仕方がないかも・・・

 

バイクやタバコに憧れる可愛い暴走族だったんですね。

バッドナイス常田がよしもとNSCに入学って?

プロフィールに1つ、不思議な点があるんですよね。

NSC東京校13期生 同期:ピスタチオ、相席スタート山崎ケイ
ワタナベコメディースクール10期生 同期:あかいらか、マービンJr.

編集長
そうよ!気になっていたの!

常田さんはNSC東京校13期生として入学したんですが、除籍扱いになっています。

パム記者
なんで?!

常田さんは授業に遅刻したのが原因だそうで、卒業資格をはく奪されたそう。

その回数は、5回!

しかし、その後もNSCには通い続けインディーズのライブには参加。

翌年にワタナベコメディースクールに入学したんです。

NSCはとにかく礼儀や規律に厳しい

と有名なんです。

入学しても、卒業時には人数が1/4になっていることもあったとか。

ガミイ記者
遅刻の常習犯だったとは・・・
編集長
お笑い留年やん!

バットナイス常田の芸名の由来は?

皆さんご存知の通りあばれる君の弟子でもあります。

 

まず芸名なんですが、東京の杉並区高円寺にある理髪店『BAD-NICE』から取ったそうです。

 

何とも、若者が憧れるような名前ですね!

 

ばれるさんと地元、富山。最高の晴れ。

バッドナイス常田さん(@badnice.tuneda)がシェアした投稿 -

なぜ、なぜあばれる君の弟子になったのでしょうか??

あばれる君に対してすごく尊敬をしているそうで、つねづねやっぱ生き様と顔と言ってる通りの人だからそうです。

パム記者
生きざまと顔?

常田さんのあばれる君に対しての尊敬の念は半端なく、そして師匠のあばれる君はとても弟子思い。

そんなあばれる君の生き様と顔をリスペクトしているとか。

ガミイ記者
よくわかんない!

あばれる君とは、相思相愛の関係ですね!

 

そんなあばれる君は、テレビ番組さんまの向上委員会で弟子のバットナイス常田さんを紹介しました。

これが何と!あばれる君の思った以上に成果を出した常田さん。

お笑い怪獣のさんまさんに一目置かれ、脚光を浴びます。

 

あばれる君としてはとても焦ったそうで、

なぜ弟子の方は脚光を浴びるのか?!

とさんまさんに詰め寄ったところも。

バットナイス常田かっこいいと評判

まず、ルックスがとってもいいんですよね!

 

身長が178㎝もあるし、あの顔なら俳優さんと勘違いされてもおかしくない!

そしてしかも礼儀正しい!

 

イケメンなんですよね。

パム記者
そりゃ、脚光あびるわ!
 

景色を邪魔しないように極限まで溶け込んだバージョンです。

バッドナイス常田さん(@badnice.tuneda)がシェアした投稿 -

あばれる君にはない部分がクローズアップされ、ここは勝ち目がない(笑)

 

どうして坊主なのか?というと、これもあばれる君を尊敬しているからではないでしょうか?

編集長
定番のシロシャツが清潔感アリアリ!

 

そして、あのシュッとしたスタイルなので、おしゃれに見えます!

まとめ

イケメンと言われるだけある、常田さん。

ガミイ記者
おとこまえ!

芸人になるために必死だったんですね!

尊敬できる師匠に出会えて、幸せだ!とか。

編集長
何してもイケメンじゃないの!!!
  • 常田さんはNSCを卒業できなかったのは遅刻魔だったから
  • あばれる君の生き様と顔をリスペクト

あばれる君も脅威を感じているでしょうが、弟子が売れることを誇りに思っているはず。

常田さんも、これからもっとテレビでみたいですね!

 

-お笑い

Copyright© 芸人新聞社 , 2018 All Rights Reserved.