吉本新喜劇

池乃めだかの身長がプロフィールと違う!元コンビ相方はアノの芸人の父

更新日:

 

ちっちゃいおっさんと言えば、で吉本新喜劇の大ベテラン池乃めだかさん。

 

保安官のロバートです。というギャグも大好き!

パム記者
ねぇ、なんでめだかなのかなぁ?
ガミイ記者
なんでだろ?

昔から新喜劇に出てらっしゃるので、関西圏では知らない人はいないはず!

 

芸名も気になりますね。

スポンサーリンク

 

池乃めだかプロフィール

本名:中井 昭彦(なかい あきひこ)

生年月日:1943年7月3日

出身地:大阪府守口市

活動:1968年

所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

学歴:守口市立第一中学校卒業

特技:三点倒立、腕立て伏せ40回

趣味:ゴルフ、水泳、映画鑑賞、カラオケ

 

池乃めだかさん、今年で75歳!(2018年現在)

パム記者
むううううえ!!そんなに??!
編集長
見えないわよね~

現役で活躍してらっしゃるので年は感じさせませんね。

 

昔はドラマーとして活躍されていたんですが、
中学卒業後は三洋電機で働いてたんですって!

 

ガミイ記者
三洋電機って、今はパナソニックの子会社よ。

池乃めだかの身長は?

公式プロフィールを見ると、身長は149㎝。

ですが、本当は145㎝だそうです。

パム記者
え!嘘ついてたん
ガミイ記者
まぁ、盛るよね~

池乃めだかさん的には、

人にいじられるなら、ギャグにしよう!

とおもったかも知れません。

 

最近では、大きい芸人さんの後ろにすっぽり隠れてしまって、皆既日食や!というギャグもできました。

引用:http://kansai.pia.co.jp/news/music/2017-05/koyabu-sonic-2017-1.html

 

小籔さんは身長188㎝。

並ぶとすっぽり隠れちゃう!

スポンサーリンク

 

池乃めだかの元コンビは?芸名の由来

池乃めだかさん、昔はコンビで活躍してらっしゃったんですね!

 

そのコンビ名は「海原かける・めぐる」

引用:http://www.drillspin.com/person/view/ARDSAX052082

パム記者
うわぁ!若い!

海原かけるさんとは、三洋電機時代の同僚で友達だったんですって。

 

海原かけるさんは「海原やすよ・ともこ」のお父さん。
海原かけるさんは海原お浜さんの息子さん。
海原といえば、巨匠「海原お浜・小浜

引用:http://trend38.seesaa.net/article/431829086.html

海原お浜さんは海原やすよ・ともこさんの祖母にあたりますね。

今の海原やすよ・ともこさんの昔版といったところでしょうか。

海原家は代々芸事に精進している名門一家!

お笑いに精通した名門一家の門下生に入った池乃めだかさんは、海原かけるさんとコンビを組むことになったんですよね。

しかし、海原かける・めぐるは1969年-1977年まで活動し、突然解散しちゃったんです。

 

当時大人気で、1975年上方漫才大賞新人賞受賞する人気漫才コンビだったんです。

 

海原かけるさんが廃業したのをきっかけに、
池乃めだかさんは吉本新喜劇に入団。

 

そして名前を池乃めだかに改名されたんです。

 

この芸名の由来は、六代目桂文枝さんが「池乃」をの名付け親。

「めだか」はご本人がつけたそうです。

 

なぜ池乃なのかな~と調べたところ、主な情報はわかりませんでした。

 

推察ですが、ご自身が小っちゃくてかわいいを意識したので、めだかとつけたのではないかな、と思います。

それに合う名字は・・・と六代目桂文枝さんが、池のめだかと考え、のを漢字にして「池乃めだか」になったんだと思うんです。

 

ガミイ記者
なるほど~
編集長
いい名前よ!

さいごに

大御所の池乃めだかさんのことを調べると、とても興味深かったです。

吉本新喜劇では座長を超えた特別枠、師匠クラス。
今の若手芸人のよき理解者で、アドバイザー。

座長達も、吉本新喜劇の伝統やしきたりなどを直に教えてくれる池乃めだかさんに、尊敬と敬愛をもって舞台に一緒に立たれています。

その光景が舞台で笑いを通じて見られるのはうれしい事ですよね!

吉本新喜劇をこういう一面から見るのも今のうち。

舞台を見たことのない方は、ぜひ生で見ていただきたいです!

☆次に見てほしい記事はこちら☆
↓↓↓
海原ともこのメイク術!センス抜群の大阪のおばちゃん

海原やすよの旦那さんは何してる人?子供はいるの?

スポンサーリンク

 

-吉本新喜劇

Copyright© 芸人新聞社 , 2018 All Rights Reserved.