お笑い

風船太郎はなんと会社社長!シングルファーザーのギャラは?

更新日:

 

この格好をみてもピンとこないかもしれませんが、風船太郎さんです。

編集長
あら、いつもと違うと思ったら
パム記者
いつも風船に入ってるんじゃないのか!
ガミイ記者
風船太郎さんは、実はすごい人なのよ

え?!

風船太郎さんって、いったい何者なの?!

スポンサーリンク

 

風船太郎プロフィール

本名:香田 英一(こうだ えいいち)

生年月日:1968年7月13日

出身地:岐阜県

学歴:静岡大学工学部機械工業科卒業

 

風船太郎こと香田さんは、大学在学中にカナダにワーキングホリデーに行った際

ジャグリングに出会い、大学卒業後は一般企業に就職したそうです。

 

しかし大道芸人の憧れが強く、2000年4月に大道芸人として活動します

その時の芸名はIchiiという名前でした。

 

今は風船太郎っていう名前で活躍しておられますが、あらびき団に出演した結果

世間に名前が広がりました!

 

みんな知ってるよね。

 

そんな風船太郎さんは、は個人事務所の社長なんですね!

風船太郎はなんと会社社長!頑張るお父さん

有限会社風船太郎という名前の会社を設立しています。

どこの事務所にも所属してないんですよね。

てっきり吉本とか大手の事務所に所属していると思っていました。

「有限会社風船太郎」の主な活動はバルーンを使ったパフォーマンスです。

これは子供にも大人気なはず!

 

あなたのハートにバンバンバルーン

 

というキャッチコピーの風船太郎さん。

この会社は保育園や幼稚園子供会のイベントなど様々な場所で活動されています。

大人から子供までバルーンアートを通して楽しさを味わわせてくれるパフォーマンスが盛りだくさん!

出張もされているそうなのでいろんなとこでバルーンショーが見られるようです。

あらびき団で一躍名が売れた風船太郎さん。

そんな風船太郎さんにはお子さんがいらっしゃいますが離婚されているようでシングルファザーなんですって。

男手ひとつでお子さんを育てるのは大変ですよね。

息子さんだそうですが、今は大きくなってお父さんの手伝いをしているみたいですよ。

スポンサーリンク

 

風船太郎が売れたきっかけはあらびき団

当初無名だった風船太郎さんは、あらびき団に出演することによって

大道芸人としての知名度をあげました。

芸名の通り、巨大なバルーンに入ってパフォーマンスするのですが

パフォーマンスする前に風船が割れるという珍事件があらびき団司会者の東野さんや藤井さんに大ウケしたんです。

 

そこから度々あらびき団に出演するのですが、やはり成功せず・・・

 

失敗王子と呼ばれたりしつつも、番組としてはこれが一番ウケけたんですよね

 

このあらびき団のおかげで風船太郎さんは、有限会社風船太郎を立ち上げることにもなります。

 

最初は中肉中背のおっさんがバルーンに入りパンと割れるのが面白かったんですが、どうしても破れて裸が見えてしまうので肉体改造したしたそうです。

 

その結果ボディビルにはまり色黒マッチョな風船太郎が誕生しました。

 

ちなみにボディビルの大会で入賞してるそうですよ。

 

風船太郎は素人でもできる?

このバルーンの中に入る芸なんですが、素人でもできるのか調べてみました。

結婚式の二次会などの余興にはもってこいな芸ですよね!

まず、この巨大バルーンを探さないと・・・と思ったのですが、

何と風船太郎のホームページで販売されていまいました。

風船太郎風船という名前でセットで売られていますね。

説明の DVD もあるのでそんなに難しくはなさそうです。

ただ、風船太郎さんと同じような芸はできないとは思いますが結構練習が必要だとおもいます。

>>>これで余興もバッチリ!巨大バルーンの最安値をチェック!【楽天】

 

風船太郎のギャラは?

風船太郎さんを呼ぶと、どれだけのお金がかかるのかなと思って調べたんですがこれは開示されていませんでした。

 

誠に申し訳ありませんが、出演料に関しましては、ご提示させて頂いたお見積り金額からの値引きは一切しておりません。 お問い合わせ頂いたお客様ごとに値引き交渉をして、同じ条件にもかかわらず出演料金が異なってしまうようなことが起きれば、正規の金額でご予約頂いたお客さまにとっては非常に不愉快なことでございますし、それは弊社の信用を失うことになり、結局この仕事を続けていくことが出来なくなってしまいます。 何卒ご了承頂きますようお願いいたします。 なお 交通費に関しましては、同日開催の場合、また関東方面での前後日開催の場合には それぞれの交通費を30%オフさせて頂いております。
出典:有限会社風船太郎HP

ホームページに記載されていました。

出演料は一律みたいですね。

個人事務所なら仕方ないと思います。

やはり信用一番ですもんね。

ガミイ記者
そりゃあそうよね
パム記者
オレも入ってみようかな

会社代表となると、色々苦労も絶えないと思います。

でも、テレビで活躍する芸人さんとは違い

将来も考えて大道芸の会社を作るなんてすごいですよね!

みんなに愛されるバルーンショーを続けて頑張ってほしいです。

芸人新聞社は風船太郎さんを応援します!

スポンサーリンク

 

-お笑い

Copyright© 芸人新聞社 , 2018 All Rights Reserved.