お笑い

ガキ使2018ガースーからヘイポーへ!ロケ地と出演者予想してみた

更新日:

引用:http://tower.jp/article/feature_item/2017/09/25/2501

ガミイ記者
きたわきたわ!この季節~!
パム記者
これ見ないと年越しできない!
ガミイ記者
今年のテーマが発表されたわ!
編集長
今年は少し変わったのよね

毎年楽しみにしている人も多い、絶対に笑ってはいけないシリーズ!

今年のテーマが決まったようです。

絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時
「ヘイポー州立おまめ中央警察署」

あれ?と思った方も多いはず。

そう、いままでは「ガースー〇〇〇〇〇」

ってタイトルだったんですが、今年は「ヘイポー」になってるんです。

気になりますよね?

スポンサーリンク

ガキ使2018はガースーからヘイポーに変わった!?

ガースーこと菅賢治(すがけんじ)さんは、日テレを退職し、3年間総監督として勤め上げたんですね。

そして、菅さんに代わり、ヘイポーこと斉藤敏豪(さいとうとしひで)さんが抜擢。

このふたり、同期だそうで、

「ヘイポー」は、菅さんが名付け親だそうです。

☆ヘイポーさんを詳しく知りたい方はこちら☆
>>>世界のヘイポーの年収がスゴイ!ガースーよりも上!

総合演出を経て、今ではアドバイザーの立ち位置なんです。

引用:https://www.oricon.co.jp/news/82917/photo/1/

 

ガキ使2018ロケ地

今回のロケ地は、千葉県だそうです。

ロケが始まると、SNSですぐ広まっちゃうんですよね~

大がかりな撮影なので、とにかく広い場所が必要なんです。

たいがい、廃校になった学校を探して撮影にのぞんでいるんですね!

ガミイ記者
ガキ使にもってこいね!
パム記者
ワクワクしてきた~!

スポンサーリンク

ガキ使2018の今年の出演者予想

引用:http://www.ntv.co.jp/gaki/special_2017/index.html

この番組に出たら必ずと言っていいほど注目を浴びます!

ダウンタウンに憧れて芸人になった人はステータスにもなるし。

特に、この番組にでたら売れますよね!

そこで、今年の

絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時

に出演しそうな方々を考えてみました。

今年売れた人はきっとでますよね!

  • 尼神インター
  • ブルゾンちえみwithB
  • 賀来賢人
  • 加藤一二三
  • 元SMAPの3人
  • 坂上忍
  • 菅田将暉
  • 小倉優子
  • アキラ100%と原田龍二
  • 吉本新喜劇からマリコ&ヤンシー

主な理由も考えてみました。

もうこれは完全に誰もが予測できなかった、斉藤枠。

斉藤枠に賀来賢人さんがくるのでは?

パム記者
イエェェェ~イ!!

まだまだサンシャイン池崎ネタはひっぱれそうな気がします!

加藤一二三さんことひふみんは、アメリカンポリスの上官役で「ひふみんアイ」してくれそう。

引用:https://matome.naver.jp/odai/2141114421322412901

菅田将暉さんと言えば、ダウンタウンに会えたことで涙を流すほどの大ファン。

事務所がOKだしたら絶対出るはず!

ガミイ記者
出てほしいけど、イメージダウンにならないかしら・・

坂上忍さんは、運動場で走り回ってハリセンでたたかれまくってほしい!

だって、誰もそんなとこできないし、ガキ使だったらゆるしてくれそう・・・

小倉優子さんはシングルマザーになったから色んな事に挑戦しそうですよね。

去年は冒頭に、中居君がでたから、もしかして?!元SMAPの3人が・・・

なんてことも考えれますよね!

アキラ100%と一緒に裸芸をした原田龍二さん。

もう、何回でも出てほしい!

引用:http://www.jprime.jp/articles/-/9909

新しい芸を2人でまたやってほしい。という願望です!

編集長
みたいに決まってるじゃない!!

尼神インターやブルゾンちえみwithBはテッパンでどこかにでてくるはず。

だって、女警官とかやりそうでしょ?

吉本新喜劇の枠もきっとあるはず。

新喜劇からのユニットコンビ、「マリコ&ヤンシー」は、英語だしどこかで誰かとリンボーしそう!

☆マリコ&ヤンシーの記事はこちら☆

マリコンヌ&ヤンシー 爆笑リンボー結成秘話とコンビ名の正しい呼び方

色々と予想(願望込み)をしましたが、今年も楽しみですね~♪

出演者の方々は、年末まで黙っているのも大変だとか。

特に、後輩芸人の悩みは出演者にあいさつできないことだそうです。

編集長
挨拶したらネタバレだもの!

ガキ使2018撮影終了

現在11月19日ですが、撮影も無事終了。

出演者のコメントがアップされていました。

遠藤章造(ココリコ)
今年も、無事に、怪我なく、終わりました。
ありがとうございました。
田中直樹(ココリコ)
ほんとに何度か、厳しい局面があったんですけども。
力を合わせて、乗り越えられたんじゃないかなと思います。
月亭方正
ぼくがほんと平均年齢で、
このガキの使いの、50歳の平均年齢。
ほんとに頑張ったと思います。
浜田雅功(ダウンタウン)
久しぶりに○○頂きまして、
かなりのダメージはありますけれども...
松本人志(ダウンタウン)
今年とうとう、〇〇なのかなぁって諦めかけたんですが、
まぁ間一髪、助かりました。
鈴木淳一番組プロデューサー
今回はアメリカンポリスということで、取調べやアクションものなど、笑いの仕掛けも超豪華です!
今の時代、「とにかく笑ってもらえるバラエティー番組」を制作できることは何よりも幸せです!

ケガがなく無事おわったみたいです。

松ちゃんが言うように、テレビでゲラゲラ涙を流しながら笑える番組って

笑ってはいけないシリーズだけ!なんですよね~。

もっとテレビで笑いたい!

今年も本当に楽しみですね!

 

-お笑い

Copyright© 芸人新聞社 , 2018 All Rights Reserved.