吉本新喜劇

吉本新喜劇座長すっちーの魅力!座長になるために入った苦労人

更新日:

 

出典:http://kangekiyoho.blog.jp/archives/51983923.html

出典:http://kangekiyoho.blog.jp/archives/51983923.html

ドリルせんの すんのか~~~~い!!

を知らない人はもういないのではないでしょうか?

関西では子供が棒を持って、ドリルしているのをよく見かけます。

2016年「笑ってはいけない 科学研究所24時」にて、
あの西岡徳馬さんが乳首ドリルをやってメンバー全員大爆笑でした(*´Д`) 

パム記者
せんのかい、すんのか~~い!
編集長
ほんと、おもしろかったわぁ! 
ガミイ記者
これは歴史に残る芸よ!

もちろん、ご覧になった方も大爆笑だったはず!

そんな、すち子こと、すっちーを調べてみました!

スポンサーリンク

すっちー プロフィール

本名:須知 裕雅(すち ひろまさ)

生年月日:1972年1月26日

血液型:O型

出身:大阪府摂津市

身長:158㎝

同期:ロザン

コンビ:ビッキーズ(1996-2007)

すっちーの魅力

出典:httpnamba.keizai.bizcolumn42

子供も新喜劇が大好き

2007年に9年付き合っていた女性と結婚されました。

奥様とは7歳の年の差。当時喫茶店でウエイトレスをしていた奥様を店でナンパしたそうですよ!

すっちーが新喜劇に入団した時に長女、
座長になったときに次女が生まれたそうで、
お二人ともに「笑」の一文字がはいっているそうです。

娘さんドリはドリル大好きで、
「いっぱいふざけておいでよ~」と、とても応援してくれているそうです。

ただ、奥さんはドリルが大嫌いだそうです(笑)

大変多忙なすっちー座長。

「お父さんがスベっている場合ではありません。」
とコメントしているので、とても笑いに関しては厳しいんでしょうね。

大阪の日本橋でランディーズの中川さんと同居生活をしており、
これにも奥様は寛大なので、さすが芸人の嫁ですね!

ガミイ記者
そんなこと許す嫁もすごい!

すっちーのビッキーズ時代

👆ビキビキ・ビッキーーズ!!👇

の掛け声と客席に「飴」を撒くのが、漫才前のつかみで有名だった、ビッキーズ。

元相方は、木部信彦さん。
今は芸人を辞めて、現在「炭火焼肉たむら」で働いておられます。

解散前のビッキーズは、とても辛そうだった。
と、今田耕司さんもおっしゃっているくらい、
いいところまではいくのになかなか芽がでなかったそうで・・・

最終的にはすっちーの気持ちが切れたそです。

ビッキーズ受賞歴
2001年 第22回ABCお笑い新人グランプリ 優秀新人賞
2001年 第31回NHK上方漫才コンテスト 優秀賞
2001年 第30回上方お笑い大賞 新人賞
2002年 第32回NHK上方漫才コンテスト 優秀賞
2003年 第33回NHK上方漫才コンテスト 最優秀賞
ガミイ
これだけの受賞歴がありながらも惜しまれながら解散したんだよね
パンちゃん
もっとみたかった~

ビッキーズ解散(2007年9月)の翌月、すっちーは吉本新喜劇に入団します。

これには当時のファンは、驚きました。

まさか、新喜劇とは・・!!

てっきりピンで活動するもんだ、と思っていた方も多かったはず。。

しかし、すっちーは入団時から、

「座長になりたい、座長になるために入った」

と、豪語していたそうです。

スポンサーリンク

すっちー新喜劇入団時代

伝統ある吉本新喜劇は上下関係がとても厳しいのです。

バス移動する際はいくら早く現場に来ても、先輩から乗車する、というのが通常でした。
が、すっちーは

「先に来たもんが乗るのが普通。遅れてきたやつが悪い!」

と、今までの暗黙のルールを打破し、先輩たちが来る前に車に乗り込んだそうです。
それからこのルールはなくなったそうです。

編集長
なんてイケメン!!! 

そう、すっちーは、とてもイケメンなのです!!
このような行動からか、すっちーは後輩にも慕われる人です。

そんなすっちーは、めでたく2014年に吉本新喜劇の座長に就任しました。

すっちーの座長になってからの心構えがすてき!

座長を務めるにあたり心がけているのが
「よく笑うこと」

自身が先輩と違う点は?というと、
「アホというところ。だから後輩も緊張せずに舞台に立てる。」

小籔さんのように、「ついてこいよ!」タイプではなく、
「誰でもおいで」という座長になれたらなぁ、ととおっしゃっています。

ほかの4座長にはない、心意気をもったすっちー座長。

「誰でもおいで」なんて、なかなか人に言える言葉じゃないです。
すっちーの器のデカさがわかりますね!

だから、あの有名な「乳首ドリル」を生んだのではないでしょうか?!

☆次に見てほしい記事はこちら☆
↓↓↓

吉田裕の愛車がスゴイ!彼女とラブラブ?ドリルバブルの年収は?

 

-吉本新喜劇

Copyright© 芸人新聞社 , 2018 All Rights Reserved.